スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリパラ 2015シーズンスタート

アイカツがひと段落ついたのでプリパラしてきました。
IMG_4780_convert_20150406210042.jpg

新シリーズは悪評が絶えないのでその内容を検証して、
どの層にとって具合が悪くなったのか、
逆に具合がよくなったのはどの層なのかに焦点を当ててみたいと思います。


まずは、プレイして感じたことを列挙します。


<マイナス点>
・ドリチケによってお金がかかるようになった。
・ドリチケの衣装デザインがいまいち
・アクセ・アゲアゲのレベル上限が上がった

ドリチケは通用プレイ3回でドリチケをゲットできるステージが解放され、
200円プレイで1枚のドリチケが発行されます。
しかし、ドリチケをゲットできるステージは3回プレイで一度閉じてしまいます。
再びステージを出すには、また3回の通常プレイが必要です。

このシステムが巷ではエグイといわれています。

個人的にムムムと思ったのが、排出される衣装のデザイン。
通常のPRに比べて何だか安っぽい・・・
夢のチケットというにはなんだかな~という感じです。

さらに、個人的にショックだったのがアクセ・アゲアゲのレベル上限アップ。
公式HPに告知すらなくいきなり上がってたのにはびっくり。
1~50まで出すことに何の意味が・・・




しかし、新シリーズは悪いことばかりでもなかったです。


<プラス点>
・サイリウムチャージの上限が1000点になった
・平日の経験値が1.5倍になった
・ガチャの演出・コンテニュー時間の短縮


個人的に一番よくなったと感じたのが、システム変更による時間短縮。
以前のガチャはボタンを押す必要がありましたが、押さなくてもいようになりました。
さらに、つまる演出もなくなりました。(ここ結構イラっとしてました)

また、コンテニューも30カウントから15カウントへ。
やはり30カウントは長すぎたんでしょうね。



これらの点を踏まえて一番被害を被ったと思われるのは、
スコアアタックをしている人たち。

ボタン連打で差が出なくなり、
アクセのレベルの上限が上がって、
ドリチケステージでないと勝負ができない。


逆に一番恩恵を受けていると思われるのは、
始めたばかりの学生・大人たちだと思います。

平日に経験値を稼げて、
新シリーズでは過去のサイリウムコーデは1回でゲットできるステージもある。

こう考えると子供が喜ぶ点がないか・・・

でもドリチケを出してたお子様は喜んでたし、
その反面お母さまは泣いていましたが・・・


自分にとってはどうかというと、
アクセの上限が30から40上がった時点でスコアアタックからはおさらばしたので、
サイリウムチャージの上限は気にならないし、
逆にゆっくりプレイできていい。

マイキャラちゃんのレベルを上げることを主としているので、
平日経験値1.5倍は大歓迎。

なので個人的にはまあ妥当かな~というくらいの印象。

しかしながら、スコアアタックに縛りを設ける一方で、
アクセ・アゲアゲのレベル上限アップや衣装のレベル上げ要素は残っている。

この矛盾した部分が心配です。

もともとプリパラはトモチケをパキることがテーマのはずなので、
レベル差によるスコアアタック要素はなくして欲しいな~というのが個人的な意見です。

ではでは~

スポンサーサイト

Comment

はつよろです♪

なんだかファンになっちゃいました((@^ェ^@))

わたしですね…このところついてなくて(汗)
すべり台を滑っても滑ってもゴールが無い感じなんて言えば少しは伝わりますか?
ものすごい急降下中なんです。。

そんなこんなで色んなブログ読み漁ってたらここで足が止まりましたσ(゚ー^*)不思議と心惹かれたんです。
悠人さんも色んな時間を過ごされてるんですよね。きっと。。

急なお願いで戸惑わせてしまうかもしれませんが
話し込んでみたいというか話しを聞いてもらえたらって気持ちを持たずにはいられなかったんです(○^▽^○)

連絡してくれたら有難いです。
もしも迷惑であればコメントごと私のこと消してください。
非公開コメント

プロフィール

大山 あかり(おおやま あかり)

Author:大山 あかり(おおやま あかり)
<自転車旅履歴>
四国八十八ヶ所完全巡拝(2010年3月~2010年11月)
西日本・山陰ルート(京都→鹿児島)(2010年12月~2011年5月)
東日本・北陸ルート(京都→函館)(2011年9月~2013年5月)
西日本・山陽ルート(京都→広島)(2013年12月~)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。