スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年ぶりのトライエイジ

1年ぶりくらいにトライエイジをプレイ。
きっかけは、ビルドファイターズ・トライのフミナ先輩が可愛すぎたためw

まあ、ボンボンを読んで育ったので昔からガンダムが好きだったのもありますが、
しばらく距離を置いていたこともあって心にゆとりができたので再開してみました。


プレイ内容は下記の通り

金額:3500(カードショップ出費も含む)
内容:ビルドG 1弾の新ミッション・期間限定ミッションのノーマルモードをクリア
ICレベル:兵長(新しいICでプレイ)
機体レベル:ビルドシリーズLv37(アビリティLv4)


まずカードですが、いきなりカードショップで買いましたw
というのも、トライエイジはカードの値下がりが非常に早く、
稼働初月でも大体のSRが200円以下で買えてしまいます。
私は、CPビルドバーニング(180円)、SRライトニングガンダム(180円)、Rフミナ先輩(30円)を購入。

というのも、顔見知りの全国大会に出場したことがある方によれば、
ガチ勢は大会で勝つために機体レベルを上げる必要があり、1日張り付くくらいプレイします。
そこでレアリティの高いカードが出たら即売却して、その資金でさらにレベル上げ・・・といった流れを繰り返すそうです。

そのため、カードショップにはカードが出回りやすく、
もともとプレイ人口が多くない(子供がやらない・ガチ勢しかいない)ため価格が下がる・・・
ライト層にとってはおいしい仕組みになっています。


なおカードは、効率よくレベルを上げるために、
ビルドガンダムシリーズとビルドMS(マイカード)だけという縛りを設けてプレイ。

ゲームを楽しむためにCPUに勝つ必要がありますが、
CPUに勝つためにもそれなりの機体レベルが必要なため、
機体バリエーションが多くて、今後も強いカードが出るビルドシリーズを選択しました。
(水中に強い機体が皆無ですが・・・)

それでも実際にプレイしたのは経験値3倍キャンペーンの期間だけ。
今後は気になった限定アイテムが手に入るミッションや、
経験値ボーナスがある期間だけプレイしていこうと思います。

大会はガチ勢があまりこない簡素な会場を探したいと思います。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

大山 あかり(おおやま あかり)

Author:大山 あかり(おおやま あかり)
<自転車旅履歴>
四国八十八ヶ所完全巡拝(2010年3月~2010年11月)
西日本・山陰ルート(京都→鹿児島)(2010年12月~2011年5月)
東日本・北陸ルート(京都→函館)(2011年9月~2013年5月)
西日本・山陽ルート(京都→広島)(2013年12月~)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。