スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「風立ちぬ」感想

スタジオジブリ最新作「風立ちぬ」を鑑賞してきました。


子供を全くターゲットとしていない作風に驚きましたが、
個人的に「千と千尋」や「ポニョ」よりも好きです。

物語の大半は主人公・二郎の社会人生活が描かれているので、
20代~30代の社会人は熱いものを感じるのではないでしょうか?

前回書いた新海監督の「言の葉」もそうですが、
若手社会人に焦点を当てた作品が出てきてうれしい限りです。

ひょっとしたら宮崎・新海両監督とも、
「若造、もっとしっかりしろよ!」というメッセージを送っているのかもしれませんね。


若手社員である自身の視点から見て、
二郎の会社生活で羨ましいなと思った点が2つあります。

①同じ夢に突き進む心強い同僚がいること
②部下をフォローできる上司がいること

たぶん多くの若手社員が感じていることだと思います・・・
自分が上に立つ立場になる際は部下にそう思われないように日々力をつけていきたいです。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

大山 あかり(おおやま あかり)

Author:大山 あかり(おおやま あかり)
<自転車旅履歴>
四国八十八ヶ所完全巡拝(2010年3月~2010年11月)
西日本・山陰ルート(京都→鹿児島)(2010年12月~2011年5月)
東日本・北陸ルート(京都→函館)(2011年9月~2013年5月)
西日本・山陽ルート(京都→広島)(2013年12月~)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。